学術誌に投稿する – 論文執筆者が知っておくべきこと (日本 語)

講師: Dr Fiona Murphy

コー​​ス内容

自分の研究論文が学術ジャーナルの投稿規定に明記されている全ての要件を満たしているかを確認することは、若手研究者にとって必須です。研究者はどの学術ジャーナルに投稿するかを選択する一方で、自分の論文が各学術ジャーナルの要件を満たしているかを確認しなければなりません。また、学術ジャーナルを選択する際には、学術ジャーナルごとに異なる査読方法、学術ジャーナル投稿システム、オープンアクセスで研究成果の閲覧が可能になるか等も確認しなければなりません。さらに、コースでは、基準、学術ジャーナルごとに異なる出版論文の種類、代表的な出版社に採用されている論文投稿システムなどについて説明します。コースを修了すると、次の各項目を深く理解することができるようになります:

  • 投稿規定
  • 研究者向け投稿前基準
  • 投稿プロセス
  • 論文書式
  • 学術ジャーナルの書式と投稿用チェックリストの認識
Dr Fiona Murphy
Dr Fiona Murphy
リーディング大学準研究員
マーフィー博士は、 Earth and Environmental Sciences社、John Wiley & Sons社に在籍し、20年以上にわたり出版界で経験を積んできました。学術ジャーナル『Earth Sciences』誌や研究支援機関のベルモント・フォーラムで研究データ査読メンバーとしても活躍しています。マーフィー博士は、WDS(World Data System )-RDA(Research Data Alliance)連携ワーキンググループ(WDS-RDA Publishing Data Workflows Working Group)やフォース11学究コモンワーキンググループ(Force11 Scholarly Commons Working Group)で共同議長を務めています。

5,000名超が利用するEnago Learnを試してみませんか?

お手頃価格 ・ 余裕のある学習期間 ・ 高い費用対効果

Enago Learnを始める

動画を見る

100% No-Risk Money Back Guarantee
100%返金保証

Enago Learnのサービスにご満足いただけない場合、30日以内であれば、全額返金させていただきます。