総説論文 (Review Article) の構造: 表題から結論まで (日本 語)

Understanding the Structure and Importance of Review Articles | 講師: Dr Roger Watson

コー​​ス内容

では、研究者にとってのレビュー論文(総説論文)の重要性、および、レビュー論文(総説論文)の執筆方法と原著論文の執筆方法の違いについて解説します。また、メタアナリシス、PRISMAチェックリスト、PICO方法など、レビュー論文(総説論文)執筆に関する重要な概念についても解説します。大学院生あるいは若手研究者は、このコースを受講することで、原著論文の執筆方法とレビュー論文(総説論文)の執筆方法の主な違いを理解することができるようになるでしょう。コースは以下の項目に重点を置いています:

  • 科学研究におけるレビュー論文(総説論文)の重要性の理解
  • PRISMAチェックリストおよびフローチャートの重要性
  • システマティック・レビューにおける品質アセスメント
  • レビュー論文(総説論文)の執筆

コースを修了すると、学生および研究者は次の各項目を深く理解することができるようになります: a) システマティック・レビューとナラティブ・レビューの違い、b) システマティック・レビューにおける品質アセスメント、c)(レビュー論文(総説論文)の構成。

Dr Roger Watson
Dr Roger Watson
学術ジャーナル(『Advanced Nursing』誌 および 『Nursing Open』誌)の編集長

現在、ハル大学看護学部の終身教授としてご活躍のワトソン博士は、学術ジャーナル出版においても25年以上の経験を有しています。博士は、2008年に英国大学研究評価(Research Assessment Exercise: RAE)および、2014年に大学研究評価制度(Research Excellence Framework:REF)のサブパネルメンバーを務め、世界で最も権威のある看護学術ジャーナル、『Advanced Nursing』誌の中核メンバーとして活躍しました。また、『Future of Nursing』誌のグローバル・アドバイザリー・パネルの創立メンバーも務めています。

E-mail: learn@enago.com


5,000名超が利用するEnago Learnを試してみませんか?

お手頃価格 ・ 余裕のある学習期間 ・ 高い費用対効果

Get Enago Learn Now!

動画を見る

100% No-Risk Money Back Guarantee
100%返金保証

Enago Learnのサービスにご満足いただけない場合、30日以内であれば、全額返金させていただきます。

*