査読とは何か (日本 語)

Understand the Process of Peer Review | 講師: Mr. Duncan Nicholas

コー​​ス内容

査読とは何か では、研究コミュニティにおける査読の背景と状況について解説します。若手研究者にとって、学術ジャーナル投稿後に、査読者から提供されるフィードバックを建設的に利用できるようになるためにも、査読者の役割を理解することは重要です。ここでは、査読がいかに研究にとって重要であるか、研究者が学会でのキャリアを成長させる上でどう有益なのかについて考察します。特に、異なる種類の査読方法に注視し、査読が学術ジャーナルに投稿された研究論文の品質と公正さを評価するのに、どのように役立つかを解説します。また、学術ジャーナルへの投稿論文が、投稿先のジャーナルが目指す方向に合っているか、研究論文に新しい発見が記載されているか、などを判断するのに査読者がどのように関わっているかを解説します。コースを修了すると、次の項目を深く理解することができるようになります:

  • 査読プロセス
  • 異なる査読モデル
  • 学術ジャーナル 出版の決定および修正要件
  • 査読に関する倫理ポリシー
Mr. Duncan Nicholas
Mr. Duncan Nicholas
学術出版編集者
Nicholas氏は、出版社Taylor & Francisの編集者など、出版業界において12年以上の幅広い経験を有する。Taylor & Francis社では30誌を超える学術誌の運営面を担当し、その後は学術誌の事業開拓を担当する部署の設立に参加。査読と編集作業について広い専門知識を持つ。欧州科学編集者協会 (European Association of Science Editors, EASE) 理事。国際編集者会議 (ISMTE) 委員長 (2017~18年度)。学術出版社協会 (ALPSP)・科学出版物の入手のための国際ネットワーク (INASP)・学術出版協会 (SSP) 会員。

E-mail: learn@enago.com


5,000名超が利用するEnago Learnを試してみませんか?

お手頃価格 ・ 余裕のある学習期間 ・ 高い費用対効果

Enago Learnを始める

動画を見る

100% No-Risk Money Back Guarantee
100%返金保証

Enago Learnのサービスにご満足いただけない場合、30日以内であれば、全額返金させていただきます。